株式会社玉屋金属

 

事業案内

事業案内

本社

限りある資源を有効活用し、地球環境に貢献する。

本社では広島市内を拠点とし、主に製造工場で発生する鉄鋼原料、鉄、ステンレス、アルミ等を回収運搬、ヤードに収集し、電炉高炉メーカーに出荷しています。出荷された鉄鋼原料は再び鉄骨、鋳物、鋼板などの製品となって私たちの生活に戻ってきます。弊社ではこれらの一連のリサイクル活動の一翼を担っています。

多様化するお客様のニーズにお答えするべく大型25tトラックを初め、脱着装置付コンテナ専用車、ツカミ装備車等各種車輌を保有していますので、お気軽にお見積もり、お問い合わせ等ご連絡ください。

製鋼原料リサイクル工程

 

工場

製造部門

徹底した品質保証体制で、高品質の製品を提供する。

製造部門では、自動車部品製造部門の設立以来、多種多様な自動車の車体部品を生産してきました。         自動車業界の急速に発展する材料や加工技術に対応すべく、600t順送プレスをはじめ400t、250tタンデムプレスでのロボット搬送を用いた自動化の推進による自動車部品の生産、また安定した製品を供給できるよう品質保証の国際規格ISO9001に基づき品質保証体制を確立し、世界に通用する自動車部品メーカーとして高品質な製品の製造を行っています。

 

技術部門

変化する材料環境にも対応し、製造のノウハウを織り込んだ金型を製作する。

技術部門では自社の製造部門で使用する金型の設計製作をはじめ、他社仕様の金型までお客様の製品データを基に最適な加工工程を提案します。製品形状の多様化や、近年の材料のハイテン・超ハイテン化による成形性の困難な部品まで、これまで培ってきた金型技術とCAEを活用した解析を織り込み、多様なニーズにお応えしています。
また、金型製作部門と製造量産部門を持っているため、突発的なトラブルや、改造等にも即座に対応できる体制を整えています。

 技術部門から製造部門

                         

認証範囲:株式会社玉屋金属 豊平工場